保育特休は廃止するな

 6月14日府労組連は表題の要求を掲げて、第2次交渉と決起集会を実施しました。
 私は、皆さんの出して下さった職場決議を持って、大阪府の人事室長に要請して来ました。
短時間だったので、要点を絞って「昨年、提案があった子育て支援の保育特休廃止など特休改悪提案は、
「大阪では子育てできない。」「地方から出て来ている者は、田舎に帰れって事ですね」と、若者を大阪から追い出す政策だから、見直しすべきと訴えて来ました。
 また、注目されている15分の時短は10月1日実施に向け作業中との回答もありました。
次の決起集会は、6月21日月曜日午後4時半から、教育塔前広場(地下鉄谷町4丁目下車北東)です。
職場からみんなの声を集めてご参加を