幼稚園の廃園、民間移管を許すな

 橋下徹市長は8月8日、定例の記者会見で「市立幼稚園民営化計画(案)」を発表しました。民営化に着手する幼稚園を、平成25年度6園(廃園1園、民間移管5園、津守幼稚園募集停止)、平成26年度13園(廃園7園、民間移管6園)としました(号外参照)。
 幼稚園のある22区全てで各区1園民営化するという(3区3園は2期以降)、保護者、地域の声をないがしろにする民営化ありきの「計画(案)」の発表は許しがたい暴挙です。大阪市教は号外を発行しました。

「大阪市教」 幼稚園号外1面(画像PDF)

「大阪市教」 幼稚園号外2面(画像PDF)

保育所・幼稚園民営化の撤回を求める署名用紙のダウンロードはこちらi