一言一言心に残る言葉がたくさんあった・・「わくわく学級びらき」講座

先輩のワザ伝授連続講座第1回が4月2日開かれ、辞令交付式でビラを受け取り、職場で誘われた新採用者を始め、青年、講師、先輩80人が参加しました。「わくわく学級びらき」の講師、野口美代子さんはマンガを描くこと、手品が得意な、のんちゃん先生。「学級開きのお話は、具体的なものがある方が分かりやすい」と豊富な資料、すぐにつかえる手作りの手品のトランプ30セットを参加者にプレゼント。心に残る言葉もたくさんありました。(以下、参加者の感想)

○現場ですぐに使える手品やワザを伝授してもらえたので、すごく役立つお話でした。新任の私にとったら、全部の話が勉強になりました。

○早速4月から取り入れていきたいと思うことばかりでした。一言一言心に残る言葉がたくさんあったので、行き詰った時など、また思い出しながら、本当の意味で子ども達から信頼される教師になりたいと感じた1日でした。(新採用)

○新卒でまだまたわからないことがたくさんで、本当に担任なんか持てるのか…と不安に思っていた中、この講演を聞くことができました。野口先生の体験をおり混ぜたお話を聞いたことで、不安も大分マシになったような気がします。先生のお話を参考にしながら、4月から頑張っていきたいと思います!手品のトランプもありがとうございました!!

○今年度から初めて担任をするので、毎日不安でした。ですが、野口先生のお話を聞き、不安が減りました。私も頑張ろう!と思いました。トランプもいただきました。始業式にしてみようと思います。(講師)

○6年目になりましたが、毎年この時期はドキドキします。手品や席やレクリエーション等、たのしいことを教えていただいてありがとうございました。先生の子どものことを大切に思われるお人柄がとっても素敵だなと思いました。今年度、がんばろうと思います!

次は4月23日土曜日午後2時からしんかんフェスタです。レセプションパーティもあります。是非どうぞ