震災ボランティア報告 7月26日

 石巻2日目です。今日は朝から門脇小学校そばの西光寺の墓地を片付ける作業です。長靴、マスク、ゴーグルで完全防備です。宮城県高教組前委員長が門脇小の児童が全員避難した丘で話してくれたり、西光寺の住職からもお話ききました。いま女川町避難所で、教育長からお話ききます。被災地に格差が生まれていて、支援のてが届かない地域が生じているという話が印象に残っています

女川町の教育長のお話
 1時間話をききました。以前、全教のカンパも届けたそうです。子どもの心をいやすのは、子ども自身と教職員だから、学校再開を最優先に急いだそうです。4月12日スタートです。子どもたちに日常生活を保障し、学校に来ると震災前の生活に戻れることに心を砕いたそうです。