橋下知事批判のビラ?それならちょうだい…広がる批判の動き

大阪市教協は、大阪府会開会日の9月20日火曜日、森ノ宮駅頭で教育基本条例反対の街頭宣伝を行いました。
今回は、大阪市教独自のビラを作成して、教育基本条例に大阪府教委の全員が反対していることや、大阪弁護士会が法律家の視点から「法律的にも成り立たない。」と会長声明を出したことなどをを知らせました。
ランニング帰りの男性が、「橋下知事批判のビラ?それならちょうだい、頑張ってね。」ともらいに来たり、前回に比べ反応が良くなった、と参加者の感想です。

各新聞社は、9月16日の維新の会と府の教育委員との教育基本条例案についてのやり取りを「余りもひどい、と教育委員が憤ってる。」などと報道しています。

大阪市教各支部でも、独自に宣伝活動を計画するところも出て来ています。みなさん参加を呼び掛けます。
市教協では、次週から、毎週木曜日午後6時から6時30分まで森ノ宮駅で宣伝活動をします。