命令と処罰では、子どもは育たない


 大阪市教協は11月21日、22日の両日JR森ノ宮駅頭で教育基本条例反対の宣伝活動を実施しました。(写真は11月22日午後6:20ころ)
 反対の声のひろがりを反映しているのか、ビラの受け取りがよく10月の1.5倍、昨日の参加は10名、30分で150枚、一昨日は8名参加(帰宅途中の組合員の参加もありました)で、20分で100枚がなくなりました。
 22日夜は西大阪や南大阪、城北支部も実施、北大阪支部は先週金曜日に実施など…闘いが拡がっています。最後の最後まで闘いの火を燃やしましょう。
 11月22日参加の市立特別支援学校の青年は、「受け取った方から『応援してる、がんばれ』と励まされた。歩いてる人が、ビラを貰いに来た人が何人もいた。」と感想を話してくれました。

 大阪市教協は、木曜日と金曜日も6時15分から45分まで、JR森ノ宮駅で実施します。命令と処罰の教育を防ぐため、できることをどんどんやりましょう