教育基本条例案反対の署名を…まだまだ続く高い関心

 大阪市教協は、1月19日木曜日に森ノ宮駅で教育基本条例反対の宣伝行動を実施しました。(写真は森ノ宮駅のガード下)
 雨天の中8名で、100枚のチラシを配布しました。
 訴えたのは、橋下市長が、基本条例の先取りでやろうとしている「学校選択制」の問題点や1月30日に開催する市民学習会1月28日のシンポジウムのお知らせ、大阪府知事と市長に宛てた署名への協力要請です。

「子どもたちのすこやかな成長をゆがめ、府民の願いに反する「教育基本条例」「職員基本条例」の制定をおこなわないよう求めます」署名用紙はこちら

 また、大阪市と同じ政令市の堺市会では、12月15日の本会議で維新の会が提案した教育基本条例案と職員基本条例案を公明、ソレイユ堺(民主)、共産党、自民、無所属の維新以外の全ての会派の反対で否決したことも触れました。(堺市議会のHPで動画がみられます。1時間12分辺りからの討論が面白い)

 今週1月26日木曜日と2月9日木曜日も午後6時からします。是非ご参加ください。