アベすぎる 教科書が大阪市の中学生に

アベすぎる 教科書が大阪市の中学生に

  育鵬社 歴史・公民教科書 2016年4月~

育鵬教科書は戦争法の成立を次のように書いています。

「日本の安全保障体制が強化されました」

「国際平和への積極的貢献の範囲も広がりました」

戦争美化の教科書を子どもたちにわたさない大阪市民の会がビラを発行しました。

教科書市民の会 ビラ1面(画像PDF)

教科書市民の会 ビラ2面(画像PDF)

大阪市の子どもの貧困と教育を考える市民のつどい(3月24日)

2016_03_24_hinkon

「貧困大国」から子どもを守ろう
-大阪市の子どもの貧困と教育を考える市民のつどい-

 深刻な大阪市の子どもの貧困問題を解決するため、「つどい」を開催し、学習し、要求をとりまとめ、大阪市へのとりくみをすすめます。

講演 『子どもの貧困』の取材を通してみえてきたもの(仮題)

後藤泰良氏(朝日新聞大阪本社記者)

(報告)

  1. 子どもを守る市民共同の取り組み
  2. 戦争する国づくりから子どもを守ろう

日時 3月24日(木)18時30分

会場 大阪市立住まい情報センター・ホール(地下鉄・天神橋筋六丁目)

主催:大阪市対策連絡会議

    連絡先 大阪労連・大阪市地区協議会 TEL 06-6351-9954

    大阪市北区錦町2-2 国労労会館3階

後援:大阪市をよくする会

育鵬社 歴史・公民教科書採択に抗議します

 大阪市教育委員会は8月5日、育鵬社の中学校歴史・公民教科書を採択しました。

 戦争美化の教科書を子どもたちにわたさない大阪市民の会は、抗議の事務局声明を出しました。

 【声明】大阪市教育委員会による育鵬社の中学校歴史・公民教科書採択に強く抗議します(2015年8月5日)

大阪市民の会 声明(画像PDF)

戦争美化し憲法改悪めざす教科書を大阪市の中学生にわたせない

2015_07_28_osaka_city_textbook_a

2015_07_28_osaka_city_textbook_b

 このチラシのダウンロードはこちら(PDFファイル)

戦争美化し憲法改悪めざす教科書を大阪市の中学生にわたせない

安倍首相の写真が15枚 自民改憲案に類似、政府見解押しつけ

 来年度から4年間、中学校で使用される教科書が8月4日、11日開催予定の大阪市教育委員会で決定されます。日本の侵略の歴史をゆがめ、平和憲法を攻撃する育鵬社・自由社の中学校歴史・公民教科書の採択が狙われています。

 「戦争する国づくり」の戦争法案にいま、国民の批判が高まっていますが、戦争法を受け入れる「戦争する人づくり」の教科書を大阪市の中学生にわたすことはできません。

侵略戦争美化の中学校教科書採択を許すな

2015_07_17_shimin_no_tsudoi

教育のつどい案内のダウンロード(PDF)

子どもたちを戦場に送る戦争法 侵略戦争美化の教科書採択を許すな!

維新政治を一掃し、新しい大阪をつくろう

7・17教育守る市民のつどいを開催します。

  • 日時:7月17日(金)18時30分
  • 会場:大阪社会福祉指導センター(地下鉄谷町線谷町六丁目下車南へ)(地図はこちら)
  • 主催:7・17教育守る市民のつどい実行委員会(連絡先:大阪市教)
  • 協賛:子どもと教育・文化を守る大阪府民会議

◇内容

  • 教科書の採択をめぐって
    • 教科書ネットからの報告(予)
    • 市内・府下の取り組み
    • 行動提起
  • 橋下「維新」による教育破壊から新しい大阪の教育へ
  • 各団体、地域、会場からの発言

教育のつどい案内のダウンロード(PDF)

大阪市教委への団体要請書(PDF形式はこちら)(Word形式はこちら)

大阪市教委への個人署名

取り扱い団体「大阪市教」入りPDF形式)

取り扱い団体欄 空白 PDF形式)

取り扱い団体欄 空白 Word形式)

大阪市をよくする会のアピール(PDF)