初めての学期末懇談を前に・・・~保護者とのつながりを大切に~

大阪市学校園教職員組合 2011年 新採用・講師・青年のみなさんへの連続講座

この案内のダウンロードはこちら

第5回先輩のワザ伝授

初めての学期末懇談を前に・・・~保護者とのつながりを大切に~
講師 山口 妙子さん

日時 7月2日(土)14時00~

場所 アネックスパル法円坂2号室(地図はこちら)

<交通>地下鉄谷町線「谷町4丁目」下車 東へ5分
JR・地下鉄「森ノ宮」  下車 西へ6分

参加は無料です。組合員でなくても教職員なら参加は自由です。

終了後はみんなで交流会をします!!

次回 イベントの予定
市教青年部では毎年、8月にバーべ―キューを行っています。詳細については、7月の『たんぽぽ便り』でお知らせします。

大阪市学校園教職員組合 TEL 06‐6910‐8700 メールでの申し込みはこちら

一言一言心に残る言葉がたくさんあった・・「わくわく学級びらき」講座

先輩のワザ伝授連続講座第1回が4月2日開かれ、辞令交付式でビラを受け取り、職場で誘われた新採用者を始め、青年、講師、先輩80人が参加しました。「わくわく学級びらき」の講師、野口美代子さんはマンガを描くこと、手品が得意な、のんちゃん先生。「学級開きのお話は、具体的なものがある方が分かりやすい」と豊富な資料、すぐにつかえる手作りの手品のトランプ30セットを参加者にプレゼント。心に残る言葉もたくさんありました。(以下、参加者の感想)

○現場ですぐに使える手品やワザを伝授してもらえたので、すごく役立つお話でした。新任の私にとったら、全部の話が勉強になりました。

○早速4月から取り入れていきたいと思うことばかりでした。一言一言心に残る言葉がたくさんあったので、行き詰った時など、また思い出しながら、本当の意味で子ども達から信頼される教師になりたいと感じた1日でした。(新採用)

○新卒でまだまたわからないことがたくさんで、本当に担任なんか持てるのか…と不安に思っていた中、この講演を聞くことができました。野口先生の体験をおり混ぜたお話を聞いたことで、不安も大分マシになったような気がします。先生のお話を参考にしながら、4月から頑張っていきたいと思います!手品のトランプもありがとうございました!!

○今年度から初めて担任をするので、毎日不安でした。ですが、野口先生のお話を聞き、不安が減りました。私も頑張ろう!と思いました。トランプもいただきました。始業式にしてみようと思います。(講師)

○6年目になりましたが、毎年この時期はドキドキします。手品や席やレクリエーション等、たのしいことを教えていただいてありがとうございました。先生の子どものことを大切に思われるお人柄がとっても素敵だなと思いました。今年度、がんばろうと思います!

次は4月23日土曜日午後2時からしんかんフェスタです。レセプションパーティもあります。是非どうぞ

 

あなたのやる気を生かす わくわく学級びらき

第1回先輩のワザ伝授講座
あなたのやる気を生かす わくわく学級びらき終了しました

マンガを描くこと、手品が得意なのんちゃん先生。学級びらきでは手品で登場!
教室は「コの字型」 給食もピクニックで、苦手な子もうまくなるドッジボール作戦、ドラえもんをもって家庭訪問などなど…楽しい話がいっぱい。学級開きが待ち遠しくなります。
4月中下旬の学習参観・懇談のポイントも。

●2011年4月2日(土)14時 会場:アネックスパル法円坂(地図はこちら)
●参加費 無料/
(組合に加入しているかどうかにかかわりなく教職員ならどなたでも参加できます。)
●主催 大阪市学校園教職員組合/先輩のワザ伝授実行委員会

新採用者、講師、青年のみなさんにおくる連続講座4th

小学校と中学校の青年からのレポートをもとに交流します

新採用者、講師、青年のみなさんにおくる連続講座4th

6月19日(土)14:00~
小学校・中学校を結ぶ生活指導

コーディネーター:開賢一さん(大正北中学校)

会場 アネックスパル法円坂(旧中央青年センター)
JR森之宮西へ徒歩10分・地下鉄谷町四丁目10番出口東へ徒歩8分

第5回7月3日(土)14:00~
はじめての個人懇談会 ~保護者と心を結ぶには~

講師:土佐いく子さん(大阪大・和歌山大非常勤講師)

主催:大阪市学校園教職員組合
申し込み先:TEL 06-6910-8700 FAX 06-6910-7990
E-mail o-sikyo1(アットマーク)sea.plala.or.jp

キャンプファイヤーの雰囲気を味わえました

5月8日先輩の技伝授 連続講座第3回「みんなが仲良くなれるレクレーション講座」が、新採用の方をふくめ25名の参加で楽しくできました。

まず、参加者が初めに驚いたのが、講師が用意されたキャンプファイヤーをイメージした小道具と会場の雰囲気でした。2時に開会した後は、流れるような展開で次々とキャンプファイヤーの出し物、指導者の心得、ゲームの進め方などをおしえてくださいました。

そのあと、学級でふだんに使えるレクレーションもおしえていただきました。

あまりに流れるようだったので、何を教えていただいたのか?メモを基に、書き出してみます。参考になれば活用してください。

(1) 集合したときに1枚の名札を渡されました。そこになんでも良いから名前を書きました。ちなみに僕は「ごくう」「ひつじ」や「イルカ」もいました。

(2) 名前覚えゲーム・・・「○○さんの隣の○○です。」を繰り返す。おもしろいのは、隣の人の好きなものを聞いていて「○○の好きな○○さんの隣の○○です。」などと他己紹介するのがたのしかったです。

(3) 子どもたちを静かにさせる技・・・・子どもたちを目をつむらせておいて、ハンドベルを軽くたたき「音が聞こえている間だけ手をあげなさい。」と指示すると、みんなが真剣に聞くので、シーンとなりました。

ここには、たくさん書けないので、ここぐらいにします。支部のホームページにも参考になる記事がありますので、検索してください。

5月8日土曜日にレクレーション講座

ようやく4月を乗り切りましたか?

一昨日は、学習参観を終えて、みんな「放心状態・・・・」ってお茶を飲んでいました。皆さんの学校はどうでしたか?

さて、これから楽しい学級作りに向けて、「どうしていこうか」と模索している皆さん

6月の一泊移住の企画に悩んでる中学校の皆さん

夏休みの林間学習を担当する小学校の皆さん

5月8日土曜日午後2時からのレクレーション講座にいらっしゃい。

皆さんの悩みにお答えします。実際に参加者でやってみます。

場所はアネックスパル法円坂(旧中央青年センター)です。